mineoの回線速度と口コミ・評判について

mineoの回線速度

話題のmineo(マイネオ)のデータ通信の速度についてご紹介します。ドコモプランは最大225MbpsのLTE回線でAプランではAU 4G LTEなので、225Mbpsの通信スピードになります。最近色んな所で話題になっていますが、やはり混雑時間では、大手キャリアの回線の方が通信速度は速いです。混雑する時間帯でも安定して高速通信を使いたいという方には、キャリア契約が万全策だと思います。月々に支払う料金が安いので、全体的に考えても、お得で満足度の高いサービスだとおもいます。

mineo Aプランの通信制限

mineoでは、利用者の平等な利用環境のために、通信データを使いすぎるユーザーには、通信速度の制限を設けております。これは、三日前から今日までの通信利用したデータ容量から計算し、定められた容量をオーバーしたユーザーに向かって、速度を低下させた状態で通信を行わせる仕組みになっています。利用日の直前3日間のデータ通信の使用量が決められた容量を下回れば、自動的に速度制限の処置は解除されます。一般的な使用を前提とするならば、そうそうひっかかる制限ではないですね。料金プランごとの規定容量は設定されておらず、Aプランは、全プラン共通で3日で1GBが規定値となっているようです。

マイネオ Dプラン3日間制限0

mineoのDプランでは、最近の3日間の通信量がいくらであっても、速度制限をしません。その日によってデータの使用量が大きく異なる方は、A(AU)回線プランではなく、D(docomo)回線プランを選ぶほうが、直近3日間の制限を受けることなく利用できます。このような通信量と速度制限についても合わせて、プランを比較し、検討してみてください。

mineoのユニークポイント

MVNOの一つであるmineoは、AUとdocomoの回線を使用しながら格安スマホサービスを提供しています。docomo・au・ソフトバンク。これら3社からの乗り換えの場合、月々の料金がとてもお安く利用できるお得なスマホサービスです。月当たり1,310円というリーズナブルな料金でSIMが使えるとあって、mineoは好評を集めています。mineoは、マルチキャリアと言って、docomo回線を使うプランとAU回線を使うプランを提供していることで知られます。キャリア回線を使用しているので、サービスのクオリティも高く、不安なく使用することが出来ます。これからmineoへの乗り換えを検討している方の為に、mineoの料金プランからサポート・店舗情報まで、まとめましたので、ぜひ、最後までお付き合い下さいませ。

docomoとdocomo・AUのネットッワークを利用した格安スマホ

マルチキャリア対応のmineoはdocomoプランとauプランが選べます。docomoとauのそれぞれの回線を利用しているので、音質はもちろん、電波のエリアもほとんど一緒です。docomoやAUで購入したスマホをSIMを入れ替えるだけでそのまま使用することができるので、格安スマホにするからといってスマホ本体を買い換える必要はありません。スマホを買い替える必要が無いのは、余計なお金の負担が無いので嬉しい話です。mineoで販売されている格安スマホももちろん購入する事は可能です。キャリアの回線を低価格で利用出来ますし、自分の好みで回線を選択することができます。docomoかAUの回線のどちらかを使うかによっては、料金に差異があるので検討の際は確認しておく事が必要です。

高品質通話VoLTE対応!

mineoは、最新のVoLTEに対応するSIM及びプランの提供を始めました。VoLTEとは今まで以上に相手の通話が聞こえやすく改善されている、高速データ通信ネットワークでの音声通話を可能にする技術の名称なのです。今までの通話技術では、拾える周波数に限りがありました。300Hz~3.4kHzまでしか拾えなかったのです。VoLTEは50Hz~7kHzレベルの音声も拾うことが可能となりました。簡単に言うと、とても高音質な通話することが可能になっているということです。これはmineoが選ばれる理由の一つになり得ます。

翌月繰越しにも対応

ケイ・オプティコムのmineoは使用しなかったデーター量は翌月に繰り越す事が可能で、毎月データ使用量が変わる人でも、それほど気にせずに使用できるということです。

mineoスイッチを活用してデータ量を節約

mineoの機能のひとつに、mineoスイッチというものもあり、高速通信と低速通信に切り替えができる機能です。データ量を抑制しながら利用出来るので、不要なデータ量消費を削減できる有用なサービスです。 Free Wi-Fiとmineoスイッチをうまく使うことで、さらに安いプランで利用することもできます。mineoなら、もう月々のスマホ代に頭を悩ませる心配はないでしょう。

ケイ・オプティコムの格安SIMの月額料金と解約

mineoの月々の支払い方法や、通信速度について見ていきましょう。今、月々かかっているスマホの料金から、mineoを使った場合に料金がどれくらい安く抑えることができるのか、確認してみてください。では、月額費用と初期費用を見ていきましょう。

mineoの月額プランと初期費用

mineoのプランは、モバイル機器に使うSIMにはデータ通信用と音声通話機能付のものがあり、それぞれの料金は異なります。070・080・090の電話番号が使いたい場合は音声通話付きSIMが必要で、以前の携帯電話番号を利用したい時には、音声通話が出来るSIMにすれば、今までと違和感なく使うことが出来ます。音声通話SIMの料金プランは、Aプラン(AU回線)が500MBで1,310円、1GBで1,410円、3GBで1,510円、5GBで2,190円、10GBで3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MBで1,400円、1GBで1,500円、3GBで1,600円、5GBで2,280円、10GBで3,220円となっています。

データ専用SIMの月額費用は、Aプラン(AU回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっています。

mineoの契約縛りについて

mineoのMNP転出の手数料について、解説していきます。mineoはMVNOの一つですが、2年縛りなどの契約期間の縛りがない為、解約違約金は発生しません。格安SIMを解約違約金の心配がなく利用できるというのは、使い始める時におすすめのMVNOです。縛りと違約金がなくても、1年以内にMNP転出をしたい場合は12,420円の手数料が発生します。音声SIMで契約の場合にMNP転出しようとする時は、このことだけは気をつけておきましょう。

今月開催中の限定キャンペーン詳細