IIJmioの格安スマホ「みおふぉん」おすすめポイントと契約内容の詳細まとめ

IIJmioの気になるポイント

インターネットイニシアティブジャパンが提供するみおふぉんという格安SIMと格安スマホの紹介を始めます。格安SIMサービスの古参企業であるインターネットイニシアティブジャパンは、長年、格安スマホを利用しているユーザーにとっては、IIJmioの名前を一度は聞いたことがあるでしょう。IIJmioは、「格安SIMアワード2015」という顧客満足度の調査で最優秀賞を獲得しています。この賞の獲得には、お客様に対応はもちろん、品質の面でも満足した人が多かったからということがあげられます。IIJmioへのMNPを検討している方の為に、IIJmioの速度や料金プラン等を比較しながら、レビューしていきます!お楽しみ頂ければと思います。

docomo回線を利用した格安SIMサービス!

株式会社インターネットイニシアティブの提供する格安スマホはdocomo回線を使用しているのです。そのためdocomoと全く同じ通話品質を保っており、気になるサービスエリアもdocomoと同じなのでどこでも安心して使うことができます。IIJmioの凄さは、docomoのスマホがそのまま使えるというところにもあります。ごく一部を除いた大半の機種が対応しています。IIJmioではSIMフリー端末とSIMをセットで購入することも可能です。また既にdocomoのスマホがお手元にある方であれば、IIJmioの利用開始にはSIMカードのみの契約でOKですので、わざわざスマホを新調しなくてすむので、ユーザーにとっては助かります。言うなればIIJmioはdocomoが積み重ねてきた信頼の品質をそのまま継承した「格安」のスマホサービスなのです。

初速バースト!さらに快適な低速通信

IIJmioには、バースト機能というものがあります。「バースト機能」の詳細について解説いたします。バースト機能というのは、低速通信の際に、最初のほんの数秒間だけ高速通信をすることで、より早くページの切り替えを行うというものです。このバースト転送機能があると、低速通信時のインターネットが快適になり、表示される速度の遅さが緩和されて、イライラしないでネットサーフィンを楽しめるので、使って便利な評判がいい機能となっています。今のところバースト機能が使える格安スマホはIIJmioの他ではIIJmioくらいしかないので、他のメリットも合わせて考えるとやはりDMMが一押しですね。

容量の繰越し

データ通信の容量はご契約のプランごとに異なりますが、使ったデータの量が少なく、月によってはかなり残ってしまうこともあるかと思います。でも、IIJmioであれば、次の月に残ったデータ容量を持越して利用うることができるのです。MVNOによっては、データ通信量の翌月繰越に対応していないこともありますが、データ容量を持ち越せるという点が、IIJmioのアドバンテージの一つとなっています。安いからと言って、毎月のデータ通信量を無駄にしたくない方には嬉しいサービスです。

IIJmioのファミリーシェアなら、SIMカード最大10枚

IIJmio(アイアイジェイ・ミオ)のファミリーシェアプランなら、SIMカードを追加で10枚までなら増やすことができます。今IIJmioへ家族10人みんなが乗り換えたなら、キャリアの月々のスマホ代に比べるとかなりお得な料金にになります。家族全員分トータルのスマホ代で考えると、かなりの節約効果があり、もしかしたらパパやお子様のお小遣いUPが見込めるかもしれないですね。この機会に、ご家族で料金の節約を検討してみてはいかがですか。IIJmioはサポートにも定評があるので、始めて格安スマホを使う人でも電話でサポートが受けられるので安心です。みまもりパックをつけることで、有害サイトや不正アプリから守る事ができますので、子供用スマホとしても実用的です。

IIJmio料金と解約について

IIJmioの料金プランや通信速度についてご紹介します。現在お使いのキャリアの月々の料金と比べてみたときに、IIJmioに変えると、どのくらい通信料金を削減できるのか、比較しながら読んでいただきたいです。ということで、IIJmioの料金プランを見ていきましょう。

料金プラン

IIJmioの料金は、SIMはデータ通信専用SIMと音声通話付きSIMの2つに分かれます。音声機能付きSIMを選択しないと070/080/090番号が使えないので、従来の携帯電話として使用する場合には、音声通話SIMを選ぶ必要があります。データ専用SIMは使えませんのでご注意ください。通話SIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円です。

データ専用SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):900円、ライトスタートプラン(5GB):1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB):2,560円となっています。

IIJmioの最低利用期間

IIJmioの解約手数料に関して、ご紹介していきます。データSIMについて、IIJmioの場合、最低利用期間は設定されていません。つまり、大手キャリアと違って、解約する時期によっては手数料がかかるということがありません。一方、みおふぉんには利用期間が設けられており、最低でも12ヶ月となっています。もしも最低利用期間の12か月以内に解約してしまうと、手数料として9,000円を徴収されることになります。大手キャリアは縛り期間が自動更新されてしますが、13ヶ月以上絶っていれば、解約手数料がかからないというのは大きな魅力です。

IIJmioの通信速度について

数多くのMVNOの中でも、IIJmioは、docomoの4GLTE回線を使用しています。この回線は対応しているエリアが広く速度も安定しています。また時間帯や混雑状況に左右されることなく安定した通信速度を維持し、口コミなどを見てみても、軒並み高評価を得ており、数あるMVNOの中でも話題になっているようです。通信スピードが速くてしかも料金がお手頃という格安スマホを探している人にとっては、やはりIIJmioが最適だと思います。

みおふぉんの72時間制限

IIJmioは、低速通信の使用時には、一番近い3日間どれだけ利用したかに応じて、少し遅くなってしまう場合が考えられます。高速通信時には、そういった制限はございませんので安心してご利用ください。契約している全ての方々が快適な通信が利用できるよう、一定のデータ量を超えて使用している者に対しては速度制限を行っています。どのように算出するかというと、直近3日間に利用したデータ通信の量で計算され、予め決めれた容量を超えてしまったユーザーにたいして、データ通信速度を遅くされてしまいます。この三日間の通信量がが定められた値を越えなければ、速度制限はなくなります。変な使い方をしなければそうそう引っかかることはありません。

IIJmioの評判

IIJmioのメリットを挙げると、MVNOの中でも老舗であるという信頼度と、お客様に支持されるサポートの充実度にあります。また、2015年に行われた格安SIMアワードの結果の通り、ユーザーが満足していることを示しています。電話やオンラインでのサポートも充実しており、初めて格安スマホや格安SIMを使うという方でも、安心して利用する事が出来るMVNOです。

通信速度が速く、サポートも手厚いのが、人気の秘訣

IIJmioのユーザの多くは口コミサイトなどで、一定以上の品質を確保した高速通信と、充実したサポート体制が高い評価を受けていることがわかります。株式会社イードの顧客満足度の調査でも評価されている事から、顧客満足度の高さを象徴する最優秀賞を受賞しているのです。以上のことからも、IIJmioはユーザの満足度の高い格安SIMサービスといえます。現在あるMVNOの中でも、老舗としてのブラント力が強いMVNOであると言えます。基本的に、口コミなどでの評価・評判の良いMVNOですので、格安で高品質なSIMカードを求める方には、安心して選べるMVNOの一つになるでしょう。

いま開催中のキャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)