Umobileの速度・制限・料金プランの詳細まとめ

Umobileの速度

昨今、数多あるMVNOサービスにおいてUmobileは、 NTTdocomoが提供する225Mbpsの4GLTE回線を使用した、格安のスマホサービスです。そのため、通信速度や対象エリアの点でも、十分に安心して利用できます。

Umobileでの速度制限

MVNOすべてで共通ですが、どのユーザーも同じように通信できる環境を確保するため、データの通信量が多くなりすぎた利用者は通信の速度を制限されます。現時点までの3日間で使用したデータ通信量を計測し、決められた容量を超過したユーザーに対して、通信速度の制限をしています。直近3日間のデータ通信量が、規定より下がれば自動的に制限は解除されます。通常の利用の範囲内であれば、なかなか対象にはならない制限でしょう。直近3日でどれだけ通信すると規制の対象となるかは明記がありませんでした。

Umobile月額費用と解約

Umobileを利用するのに必要な費用はどれくらいなのか、順を追って説明していきます。現在お使いのスマートフォンの毎月のお支払額と比べて、どれだけ料金が安くできるか、把握してみてはいかがでしょう。 月額費用と初期費用を見ていきましょう。

Umobileの月額プラン・初期費用

Umobileの料金プランは、データSIMと音声通話SIMでそれぞれの料金設定が異なります。データ通信専用SIMは専用のアプリを入れなければ基本的に通話ができませんし、いろいろと制約も多くなります。一方音声通話SIMならば、070/080/090で始まる電話番号が利用でき、携帯電話やスマートフォンで今まで利用していた通話機能を利用する場合には、必ず音声通話可能SIMを選び、絶対にデータ専用SIMと間違えないようにしてください。音声SIMの月額プランは、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円です。

データ専用SIMの料金プランは、1GBプラン:790円、5GBプラン:1,480円、LTE使い放題プラン:2,480円となっています。

音声通話のSIMのLET使い放題2プランとは、利用期間が最低1年間と決められている代わりに、月額料金がLTE使い放題プランよりも、250円格安になるプラン内容です。

Umobileの解約違約金

Umobileの解約縛りに関して、まとめましたので、ご紹介します。利用しなければならない期間が特に定められていないのが、UmobileのデータSIMです。解約したいと思った時点で、違約金なくすぐに解約できます。一方の音声通話SIMは、少なくとも6ヶ月間は利用し続けなければならないという、決まりがあります。もし都合により6ヶ月経たないうちに解約すると、手数料として6,000円を徴収されることになります。決められた期間が自動で更新されてしまう、他キャリアと比べ 、こちらの場合は、7ヶ月を過ぎればいつ解約してもペナルティがかからないのがメリットです。

「LTE使い放題2」プランの違約金

Umobileでは、LTE使い放題2プランのみ、他のプランと異なる特別な注意事項として、他の契約プランとは異なる、解約制限が設けられています。契約後6ヶ月以内に解約の手続きをとった場合、9500えんの違約金をお支払い頂くことに 7ヶ月~12ヶ月目で解約する場合、解約手数料が3,500円必要になります。プラン変更の場合にも11ヶ月以内のの場合には3,500円の変更手数料が必要になります。上記のとおり、他のプランとは異なる点がいくつかございますのでご注意ください。解約金が発生するため損をするプランのように思いますが、月額の料金が安くなるプランですので、ご契約期間1年以上のご利用をお考えの方は、LTE使い放題2プランは断然お得でお勧めのプランになります

Umobileの評価について

Umobileには多くのメリットが見られます。その1つとしては、4GLTEの使い放題ができるプランではないでしょうか。docomoと同じ品質のLTE回線で容量の制限を受けることなく高速通信ができるというのは、他社には滅多にない画期的なプランです。この使い放題プランを利用するために他社から乗り換えを行えば、月ごとのスマホ利用料金を大きく抑えることもできそうです。

通話プラス限定、U-NEXTポイントが毎月!

ユーザー数100万人超の動画配信サイト、U-NEXTで使用が可能な、U-NEXTとは、契約数100万を突破した人気動画配信サイトです。月毎に400ポイントが貰えるのがLTE使い放題2プランで、それ以外では月毎に600ポイント貰えます。付与されたU-NEXTポイントは動画配信サイト「U-NEXT」で利用可能で、1作品の視聴が300円程度なので月に2本程度は無料で楽しめることになります。作品のラインナップも多く、映画や国内・海外ドラマ・アニメ・大人向け作品まで幅広くカバーしています。毎月の支払いが3,000円以下と、格安の契約にも関わらず2本分のポイントが貰えるというのは、かなり還元率の高いポイントサービスだと言えます。

Umobileの特徴

格安スマホを取り扱っているMVNOのうちの一つにUmobileがありますが、これは、動画配信サイト「U-NEXT」も運営している株式会社U-NEXTのサービスです。U-NEXTは通信会社で2015年に東証一部上場しているので、安心感や信用性という面でも非常に高いですし、若い会社ですが、数あるMVNOの中で上位に入る実力のある企業になっています。格安スマホの中では珍しいことなのですが、LTE高速回線の使い放題ができるプランもあります。「4G」と呼ばれることもある次世代の高速通信環境を体験したい方にとっては、Umobileこそが選択肢の最有力候補になると思います。それでは、Umobileをどこよりも分かりやすく解説しました。話題のUmobileについて、ご理解頂けるかと思います。

docomo回線の格安SIMサービス

格安SIMの中で人気のUmobileはdocomoの回線が使われています。そのため、通話品質もdocomoと変わらず、サービスのエリアも広範囲なので問題なく利用出来ます。これまで使用していたdocomoのスマホであれば、Umobileでもそのまま使うことができます。これを機会にスマホ本体も更新したいという方のために、U-mobileはお得なセット販売も行っています。SIMカードだけをUmobileにおいて契約すれば、docomoで購入した機種をそのまま継続して利用できるので、わざわざ新規でスマホを買う必要が無いというのが大きな魅力です。docomoという安心できる名前のサービスを利用することができ、毎月の支払額も安く抑えることができる魅力的なサービスです。

LTEの高速回線使い放題プランがある

MVNOのUmobileではお客様に喜んで頂くために、LTE無制限というプランを設定していて、これは他のMVNOと大きく異なる点で、こうしたプランはUmobileが高く評価される一因となっています。高速のLTE回線をいつでも好きなだけ利用したい人にとっては、無制限で回線を利用できる魅力的なプランに仕上がっています。LTE使い放題であるにも関わらず、月額料金も3,000円を切る料金設定。今大手キャリアをお使いの方は、ご自身の毎月の利用料金と比べてみてください。どのくらい安いかお分かりになるかと思います。使い放題でありながら毎月の料金が3,000円を切るなら、通信料の多いユーザーにとっては有難い料金設定ですね。高速通信を多く利用されるユーザーさんにとっては、最適のMVNOです。LTE使い放題プランについて詳しく知りたい方は、Umobileの公式サイトをご覧になってみてはいかがでしょう。

即日MNPOK

Umobileでは、即日にMNP転入が出来るので、他社からの乗り換えが楽になりました。「MNP届け出方式」と呼ばれるやり方をとっているため、ネット上での手続きだけで、即日MNPが実現しているのです。即日MNPをしたいために、これまで店舗へ足を運んでいた方も、Umobileならばネット環境さえあればどこでも手続き、即日MNPが可能となっています。スマホが利用不能になる期間ができてしまうのが嫌で、格安スマホの乗り換えをためらっていた人も、気にせずMNPできるようになりました。即日MNPは、SIMカードが届いたら手続きでき、その方法はUmobileの会員ページから、回線切替ボタンを押すだけととっても簡単です。MNP手続きがこれまでなかったほとシンプルになり、格安スマホに変更する際の手間がかなり少なくなっています。

ユーモバイルのキャンペーン

IIJmioの格安スマホ「みおふぉん」おすすめポイントと契約内容の詳細まとめ

IIJmioの気になるポイント

インターネットイニシアティブジャパンが提供するみおふぉんという格安SIMと格安スマホの紹介を始めます。格安SIMサービスの古参企業であるインターネットイニシアティブジャパンは、長年、格安スマホを利用しているユーザーにとっては、IIJmioの名前を一度は聞いたことがあるでしょう。IIJmioは、「格安SIMアワード2015」という顧客満足度の調査で最優秀賞を獲得しています。この賞の獲得には、お客様に対応はもちろん、品質の面でも満足した人が多かったからということがあげられます。IIJmioへのMNPを検討している方の為に、IIJmioの速度や料金プラン等を比較しながら、レビューしていきます!お楽しみ頂ければと思います。

docomo回線を利用した格安SIMサービス!

株式会社インターネットイニシアティブの提供する格安スマホはdocomo回線を使用しているのです。そのためdocomoと全く同じ通話品質を保っており、気になるサービスエリアもdocomoと同じなのでどこでも安心して使うことができます。IIJmioの凄さは、docomoのスマホがそのまま使えるというところにもあります。ごく一部を除いた大半の機種が対応しています。IIJmioではSIMフリー端末とSIMをセットで購入することも可能です。また既にdocomoのスマホがお手元にある方であれば、IIJmioの利用開始にはSIMカードのみの契約でOKですので、わざわざスマホを新調しなくてすむので、ユーザーにとっては助かります。言うなればIIJmioはdocomoが積み重ねてきた信頼の品質をそのまま継承した「格安」のスマホサービスなのです。

初速バースト!さらに快適な低速通信

IIJmioには、バースト機能というものがあります。「バースト機能」の詳細について解説いたします。バースト機能というのは、低速通信の際に、最初のほんの数秒間だけ高速通信をすることで、より早くページの切り替えを行うというものです。このバースト転送機能があると、低速通信時のインターネットが快適になり、表示される速度の遅さが緩和されて、イライラしないでネットサーフィンを楽しめるので、使って便利な評判がいい機能となっています。今のところバースト機能が使える格安スマホはIIJmioの他ではIIJmioくらいしかないので、他のメリットも合わせて考えるとやはりDMMが一押しですね。

容量の繰越し

データ通信の容量はご契約のプランごとに異なりますが、使ったデータの量が少なく、月によってはかなり残ってしまうこともあるかと思います。でも、IIJmioであれば、次の月に残ったデータ容量を持越して利用うることができるのです。MVNOによっては、データ通信量の翌月繰越に対応していないこともありますが、データ容量を持ち越せるという点が、IIJmioのアドバンテージの一つとなっています。安いからと言って、毎月のデータ通信量を無駄にしたくない方には嬉しいサービスです。

IIJmioのファミリーシェアなら、SIMカード最大10枚

IIJmio(アイアイジェイ・ミオ)のファミリーシェアプランなら、SIMカードを追加で10枚までなら増やすことができます。今IIJmioへ家族10人みんなが乗り換えたなら、キャリアの月々のスマホ代に比べるとかなりお得な料金にになります。家族全員分トータルのスマホ代で考えると、かなりの節約効果があり、もしかしたらパパやお子様のお小遣いUPが見込めるかもしれないですね。この機会に、ご家族で料金の節約を検討してみてはいかがですか。IIJmioはサポートにも定評があるので、始めて格安スマホを使う人でも電話でサポートが受けられるので安心です。みまもりパックをつけることで、有害サイトや不正アプリから守る事ができますので、子供用スマホとしても実用的です。

IIJmio料金と解約について

IIJmioの料金プランや通信速度についてご紹介します。現在お使いのキャリアの月々の料金と比べてみたときに、IIJmioに変えると、どのくらい通信料金を削減できるのか、比較しながら読んでいただきたいです。ということで、IIJmioの料金プランを見ていきましょう。

料金プラン

IIJmioの料金は、SIMはデータ通信専用SIMと音声通話付きSIMの2つに分かれます。音声機能付きSIMを選択しないと070/080/090番号が使えないので、従来の携帯電話として使用する場合には、音声通話SIMを選ぶ必要があります。データ専用SIMは使えませんのでご注意ください。通話SIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円です。

データ専用SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):900円、ライトスタートプラン(5GB):1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB):2,560円となっています。

IIJmioの最低利用期間

IIJmioの解約手数料に関して、ご紹介していきます。データSIMについて、IIJmioの場合、最低利用期間は設定されていません。つまり、大手キャリアと違って、解約する時期によっては手数料がかかるということがありません。一方、みおふぉんには利用期間が設けられており、最低でも12ヶ月となっています。もしも最低利用期間の12か月以内に解約してしまうと、手数料として9,000円を徴収されることになります。大手キャリアは縛り期間が自動更新されてしますが、13ヶ月以上絶っていれば、解約手数料がかからないというのは大きな魅力です。

IIJmioの通信速度について

数多くのMVNOの中でも、IIJmioは、docomoの4GLTE回線を使用しています。この回線は対応しているエリアが広く速度も安定しています。また時間帯や混雑状況に左右されることなく安定した通信速度を維持し、口コミなどを見てみても、軒並み高評価を得ており、数あるMVNOの中でも話題になっているようです。通信スピードが速くてしかも料金がお手頃という格安スマホを探している人にとっては、やはりIIJmioが最適だと思います。

みおふぉんの72時間制限

IIJmioは、低速通信の使用時には、一番近い3日間どれだけ利用したかに応じて、少し遅くなってしまう場合が考えられます。高速通信時には、そういった制限はございませんので安心してご利用ください。契約している全ての方々が快適な通信が利用できるよう、一定のデータ量を超えて使用している者に対しては速度制限を行っています。どのように算出するかというと、直近3日間に利用したデータ通信の量で計算され、予め決めれた容量を超えてしまったユーザーにたいして、データ通信速度を遅くされてしまいます。この三日間の通信量がが定められた値を越えなければ、速度制限はなくなります。変な使い方をしなければそうそう引っかかることはありません。

IIJmioの評判

IIJmioのメリットを挙げると、MVNOの中でも老舗であるという信頼度と、お客様に支持されるサポートの充実度にあります。また、2015年に行われた格安SIMアワードの結果の通り、ユーザーが満足していることを示しています。電話やオンラインでのサポートも充実しており、初めて格安スマホや格安SIMを使うという方でも、安心して利用する事が出来るMVNOです。

通信速度が速く、サポートも手厚いのが、人気の秘訣

IIJmioのユーザの多くは口コミサイトなどで、一定以上の品質を確保した高速通信と、充実したサポート体制が高い評価を受けていることがわかります。株式会社イードの顧客満足度の調査でも評価されている事から、顧客満足度の高さを象徴する最優秀賞を受賞しているのです。以上のことからも、IIJmioはユーザの満足度の高い格安SIMサービスといえます。現在あるMVNOの中でも、老舗としてのブラント力が強いMVNOであると言えます。基本的に、口コミなどでの評価・評判の良いMVNOですので、格安で高品質なSIMカードを求める方には、安心して選べるMVNOの一つになるでしょう。

いま開催中のキャンペーン